筆ストラップ専門店

Posts Tagged ‘恋恋筆’

研究 vol.880 恋恋筆を落とす

筆ストラップ研究 vol.880 恋恋筆を落とす

この技の代名詞が「毒針」ではなく「恋恋筆」だったら今頃どうなっていたでしょうか。
心を突き刺し動きを止めるという意味では近いと思うんですが。


研究 vol.875 恋恋筆を合わせる

筆ストラップ研究 vol.875 恋恋筆を合わせる

同じ色が使われるならば、すべてに合わせていく恋恋筆です。
気持ちを持つ人には平等です。ちょうどおもしろそうなイベントのチラシとぴったりであります。


研究 vol.870 恋恋筆で城染め

筆ストラップ研究 vol.870 恋恋筆で城染め

姫路城の透明絵があれば恋恋筆で桃色に染めれます。
やはり美しいですね。


研究 vol.865 恋恋筆と育つ

筆ストラップ研究 vol.865 恋恋筆と育つ

時には恋恋筆がその身に重くのしかかる場合もあります。
しかしそれが人生の喜びであり糧になり大きく育つ決意となる、という写真です。


研究 vol.860 恋恋筆沿えクリアな味わい

筆ストラップ研究 vol.860 恋恋筆沿えクリアな味わい

レモンの代わりに恋恋筆を添えてクリアでフレーバーでロマンティックに味わいます。
中身そのものにはつけないので、気持ちの話です。


研究 vol.855 恋恋筆からわかる真実

筆ストラップ研究 vol.855 恋恋筆からわかる真実

どうでしょう。これだけで重要な証拠品に見えますね。ここから事件の真実が暴かれるのでしょう。
しかし恋恋筆を持つ人に悪い人間はいませんので、犯人の指紋は決して出てきませんけどね。


研究 vol.850 恋恋筆を守り声を聴く

筆ストラップ研究 vol.850 恋恋筆を守り声を聴く

防水ですね。防水ということは墨液からも守れますし、大阪湾の海水からも、道頓堀川の水からも守れますね。そうめんつゆからも守れますね。
そして声を出すなら、声も聴けますね。出すならね。


研究 vol.845 化粧筆ぶる恋恋筆

筆ストラップ研究 vol.845 化粧筆ぶる恋恋筆

化粧筆のケースを少し借りれば、本物より合ってるかのような顔をしますね。色合い的に。
それはそれで使ってもらっていいですが、本物をなくさないようにしてください。


研究 vol.840 恋恋筆での力

筆ストラップ研究 vol.840 恋恋筆での力

ほかの筆で持つより恋恋筆で持つと、愛の力が加わり重いものを持てるわけです。
違う筆の場合は、違う言い回しで同じようなことを言ったりするわけです。そういうものです。


研究 vol.835 恋恋筆で加勢する

筆ストラップ研究 vol.835 恋恋筆で加勢する

一緒になっていじめます。
愛があればみたいな理屈は通じませんか。


研究 vol.830 恋恋筆で飲まれ防止

筆ストラップ研究 vol.830 恋恋筆で飲まれ防止

暑くなってきましたので、職場などでよくお茶や水を飲むでしょう。ほかの人のものと間違われないよう恋恋筆を使って、「このお茶は現在恋をしている人が飲んでいます」というわかりやすい目印にします。
同時に、周囲への現在恋していますアピールも必要です。


研究 vol.825 恋恋筆の基本向き

筆ストラップ研究 vol.825 恋恋筆の基本向き

恋恋筆は基本的に置いてるとやっぱりピンク色の方に向きます。
これは本心の思う方へ気持ちを向けよというメッセージであります。


研究 vol.820 恋恋筆が逆に効く

筆ストラップ研究 vol.820 恋恋筆が逆に効く

ゾンビのような相手には、心に訴えかける恋恋筆が逆に効くということで、ミラ・ジョボヴィッチはこれでいくそうです。


研究 vol.815 灯す横で恋恋筆

筆ストラップ研究 vol.815 灯す横で恋恋筆

大きさ比較のため恋恋筆を横に置いています。
が、それによってキャンドルのように恋の火をも灯すという効果を期待し・・・あ、例えですよ。


研究 vol.810 撃ち放す恋恋筆

筆ストラップ研究 vol.810 撃ち放す恋恋筆

ラッピングのリボンを使えばこのとおり、こっちに向かないあの人の帆を打ち破る恋の大砲に早変わりです。
でも少し上向かせないと届かなさそうですね。いや、それも恋の砲弾の勢い次第ですかね。そうですね。


研究 vol.805 体験する恋恋筆