筆ストラップ専門店

研究 vol.501 川沿いの壽楽筆

筆ストラップ研究 vol.501 川沿いの壽楽筆

川沿いで壽楽筆があったとしたら、それはもう上流から長い長い旅をしてきた深みのある壽楽筆に違いありません。
しかし耐久性とこちらの売り上げの面で心配ですので、拾って使わず、新しいのを買いましょう。

Comments are closed.