筆ストラップ専門店

研究 vol.416 壽楽筆がちょうどはさまる

筆ストラップ研究 vol.416 壽楽筆がちょうどはさまる

壽楽筆のことを日常から深く考えているということは、「どこにちょうどはさまるか」ということも考えている、ということにもなります。
これが成果です。

Comments are closed.